電気屋ごりのなんでも奮闘記
電気屋ごりのヨメがとりあえず近況を書いています。 もう少し落ち着いたらダンナのようにダイエットや お料理等も載せたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
心残りの黒いヤツ



何だかんだで8月も終わりですね。
電気屋ごりのヨメです。
台風が来そうでドキドキしています。

箱根珍道中ですが、まだ終わっていなかった。
翌日、宮ノ下から強羅→大涌谷へ向かう予定でした。
宮ノ下の駅が解りにくい所にあり、しかも急斜面を登らなければならず、初っ端からイヤンな雰囲気。
写真のりんご?は宮ノ下駅付近の、何故か見えにくい場所にあるオブジェ。
…コレに意味があるのか?

強羅からケーブルカー→ロープウェイへと移動。
ロープウェイは混んでいました。
待ってる間、熱中症になるかと思った位暑い。
暑さでボヘッとしていたのか、大涌谷で降りるのに流されて桃源台。
食べれば7年長生き出来るらしい『黒タマゴ』を、食べそこねてしまいました。
大涌谷でないと、中まで火が通ったタマゴはないそうです。
……そんな事を聞くと、損をしたような気がするのは何故だろう。

桃源台、何だかエウ゛ァ土産が山積みされていました。
…エウ゛ァ聖地なの?
その割にはファミリーばっかりだったけど。
スポンサーサイト
[2011/08/31 23:28] | 近況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
珍道中・3


昨日はウッカリ雷雨に遇ってしまい、またしても冠水道路にヒヤヒヤしました。降り出しは午後だと言ってたのに…。
電気屋ごりのヨメです。

さて、旅館方面迄行ってくれるバスが少なく、途中乗り換える事になりました。
バスでの移動が多いのに、バスの運行表が解りにくいってどうなの?
目的地を通るバスがどれなのか知りたいのに、『小田原方面』『湯本方面』とかだけ書かれてもなぁ。
いちいち『○○停留所は停まりますか?』って聞かなきゃならない。
乗り換える場所が解らず聞くと、『(この道の)下の方』ってだけ教えてもらい、行ってみると停留所が3つ。
どれも行き先は『元箱根』。
…どれでもいいのか?
と、思ったら目的地には停まらないのもあるようです。
結局、3回目に来たバスにやっと乗れました。
…疲れた。
直ぐに温泉に入りたいと思ったら、そう甘くはなかった。
宿の玄関口までスゴイ階段。
もしかして登るのコレ?
どこかにエレベーターがあるんじゃないのか期待していたら、仲居さんが階段を下りて迎えに来てくれました。
……登るのね。
母とヨロヨロになりながら登りきり、そのままご案内。
あまりのくたびれ具合に仲居さん、館内の説明をはしょってくれました。
余程、虚ろな顔をしていたのでしょう。
露天風呂付きの部屋で、紅葉かツツジの時期はさぞかしキレイなんだろうなぁ、な、ロケーション。
お湯は源泉。
水で薄めないと入れません。
いろいろ効能がありましたが、『筋肉痛にも効果アリ』が素晴らしい。
1番効いて欲しいところではないですか。
食事は懐石。
途中ギブアップしたい程、沢山の品数が出てきます。
必ず出てくるお刺身。
私は生の魚介類が食べられないのですが、部屋出しの強味、火にかけた小鍋に投入。
火を通して美味しく頂きました。
[2011/08/21 00:00] | 近況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
珍道中・2




蝉が鳴いて、ヒグラシが鳴いて、(コオロギみたいな)虫が鳴いています。
電気屋ごりのヨメです。

さて、ラリック美術館を後に、次はガラスの森美術館へ。
ガラスがキラキラ反射していてとってもキレイ。
夜の方がもっとキレイだそうですが、バス移動なのでそれはムリ。
少し道を外れたら街灯がなさそうで、怖いです。
散策をしていると、時折レストランからカンツォーネが聞こえてきます。
優雅そうですが、実際暑くて聞いていられませんでした。
残念。
そんな中、ガラスに砂を吹き付け模様を描く体験をしました。
型抜きしたモチーフシールをガラスに張り、専用の機械で砂を吹き付ける。
吹き付けは両手を使うので、写真は撮れませんでしたが、結構真剣になります。
グリーンのグラスに定番のクローバー。
楽しかったです。

バスの時間が意外に少なく、行きたい場所にバスが通っていない事が多く、かなり不便でした。
この日はここまでで宿に向かいます。
[2011/08/19 00:00] | 近況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
珍道中・1




暑いです。
電気屋ごりのヨメです。

休み中、母と箱根に行ってきました。
観光地に人が少ない、と言われる割には思っていた以上に、人が沢山いましたよ。
1回には書ききれないので、何回かに分けて載せます。

始めはラリック美術館。
ブローチ、『シルフィード』が見たかったんです。
思っていたよりも小さかったですが、金の縁取りにグリーンのエナメルがキレイでした。
ガラスの花器や香水瓶の展示が多かったですね。
装飾品が少ないのは残念。
やはり本場に行かないとダメかな。
庭は散策が出来るんですが…如何せん暑いのであきらめました。
『ヘビに注意』とかあるし。
草が繁っているトコで注意って言われても…遭遇したらどうすればいいのかな?
数種の花が咲いていたので、そのうちのひとつをパシャリ。
見た目、秋っぽい花です。
敷地内のレストランで食事をしました。
店員さんが景色が見られる様に配慮してくれたので、庭を眺めながらの食事は、優雅です。
お腹も膨れたところで、次はガラスの森美術館へ。
[2011/08/17 22:40] | 近況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おかえり

毎日暑いです。
電気屋ごりのヨメです。

先日、ダンナ達を迎えに行きました。
この日は花束も、白系で造ってもらい奮発。
いつもはお盆で混み合うので、早めにお迎えに行っていましたが、諸事情があり真っ只中のお迎え。
アラ、そしたら飲み物を頂きました。
久しぶりに飲んだラムネは懐かしい味です。
[2011/08/15 20:38] | 近況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
偽りナシ


暑いです。
電気屋ごりのヨメです。

シリーズ『作ってみた』は〔ガリガリ君でかき氷〕。
その名の通りアイスのガリガリ君でかき氷を作ります。
ガリガリ君を容器に入れて左右に回す……。
だけ。
作る?に少し疑問がありますが、まぁ気にしない。
良いカンジ削れてかき氷風になります。
味は変わり様がないので、失敗はナシ。
だけどホントにフンワリかき氷。
偽りナシでした。
ただ削るのに力がいります。
でも力を込めすぎると、器から零しちゃう。
ちょっと小さい子には加減が難しいかも。
後、溶けるの早~い。
空気に触れているのがマズイのか?
[2011/08/09 00:07] | 近況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

電気屋ごりとヨメ

Author:電気屋ごりとヨメ
初めまして『電気屋ごり』の『ヨメ』です。
ダンナ(ごり)は電気屋を20年ちょっと
やっていました。

平成18年3月に胃癌と診断され、
胃の2/3を切除する手術をし、
その後抗癌剤の副作用に
悪戦苦闘しつついろんな事に挑戦し
頑張っていました。
平成19年2月19日に緊急入院。
平成19年3月1日、38歳で永眠しました。

ダンナが一生懸命作ったブログを
閉鎖したくないので、現在はヨメが
近況を書かせてもらっています。
何もないところですが、しばしの間
お楽しみください。

相互リンクは大歓迎です。
リンクの際、コメントは残してくださいね。
アダルト、誹謗、中傷、出会い系は
固くお断りいたします。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

ダンナのペットです

FC2カウンター

ブログのお値段

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ダンナがお世話になった方々です。

生活 DeepLinker ブログ検索エンジン
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

全ての記事を表示する

List me by BlogPeople

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。