電気屋ごりのなんでも奮闘記
電気屋ごりのヨメがとりあえず近況を書いています。 もう少し落ち着いたらダンナのようにダイエットや お料理等も載せたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
仕事について
私の仕事は電気屋という職業です。

電気屋と言っても、色々ありまして私の場合は建設現場にて
電気の配線をする仕事になります。

いわば、職人の世界で生きている訳です。

職人といえば、よく職人気質と自分の腕のみを頼りに自らの
仕事に妥協はしない。そして自分のしてきた仕事には絶対の
自信を持って、それで飯を食って生きているといっても過言
ではありません。

私自身、駆け出しの時は先輩から仕事は見て覚えろとよく言われました。^^;

解らないからぼーっと見ていると先輩から怒鳴られ、殴られ
蹴られ、痛い思いをしながら仕事を覚えたものでした。

それを我慢して仕事を覚えてきた者たちがいっぱしの職人と
して活躍できるんですね。

しかし、時間の流れと共にそのような考え方では根を上げて
やめていく、いわばこらえ性のない人達が多くなってきて
いますね。

ちょっときつい事をいうと、嫌気がさしてすぐにやめてしまう
仕事は教えてもらうのが当たり前という人間もいました。

しかしながら、それをしてしまうと何と言うか自分で覚えよう
とする気がなくなってしまうんですね。

忘れてもまた教えてもらえばいいやと甘い考えでいるから
なかなか仕事を覚えない。叱られれば、別にもっといい仕事が
あるとすぐにやめてしまう。中にはそれを乗り越えていっぱしの職人で最先端で頑張っている人間もみますけどね。

人を育てるって本当に難しいですよね。

この業界でも少しづつ考え方は変わってきていると思います。

元請さんはお客様で、下請けさんはお金をもらう立場

お金をもらうからには、いい仕事、技術を提供するのは当たり前、それをいかに安い工賃、短い工期、事故を起こさないとい
う、細かいことまで元請さんは求めてきています。

お客さんのいうことは絶対です。
たとえ気に入らないことでも我慢しなければならないことも
あります。

昔みたいに仕事だけをするのではなく、今では仕事はもちろん
人間関係や安全面、元請さん、お客さんのいうことは聞く。

その中で儲けを確実に出して会社を大きくしなければならない
広い視野を職人さんにも求められているんでしょうね。

これからはプロフェッショナルとして頑張らないと生きていけないと考えざる負えないと思っています。

すみません。自分でも何を言っているか訳が解らなくなって
きました。疲れて頭がぼけているんでしょうか?

ただの愚痴と思い聞き流して頂ければ幸いです。

[2006/09/29 22:12] | 私の仕事こんなことやってます。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<たい焼き | ホーム | 復帰3日目>>
コメント
人の問題は、どの業界でもありますよね。特に職人さんや技術系。。
若いときは自分が覚えて、自分がしっかりやればそれでいいんですけど、ある程度年をとってくると、下の世代に引き継ぐのが、大切な仕事になってくるんですよね。

今の子は、手取り足取りニコニコと教えなくっちゃイカンみたいですよ。あと、マニュアルもね。

今、私はひとりで仕事していますけど、教える方がストレスになるんだろうと思います。。。
[2006/09/30 14:36] URL | rider #I4t1ZHtI [ 編集 ]
うちのかに夫も、よくごりさんのような話をしています。
後輩さん方を育てるのに、苦労しているようです。
私も仕事をしているので、人を育てる大変さがよくわかります・・・。
今は、自分自身がしっかり信念を持って、頑張れば周りがついてくることもあるのかなと思って、もっと勉強しなければと思う日々です・・。

[2006/09/30 16:12] URL | かに妻 #- [ 編集 ]
僕はハウスメーカーの営業部の人間なので、お客様と業者さんの間にいます。そのため人間関係が難しいですね(TT)
僕は会社で「1年目研修」といって先輩が後輩にマンツーマンで指導する研修を担当しています。後輩に仕事を教えるのは大変ですよね。しかも人が相手の仕事となると、その難しさと大変さは一気に倍増します(><)。
現在の日本社会では仕事において、人間関係は大変重要な要素の一つですね☆
[2006/09/30 16:25] URL | つばめ #- [ 編集 ]
riderさん>私も昔は人を教える
立場だったので、そのストレスは
凄いものでした。教えるのが
当たり前だと思ってなかなか覚えませんしね。一人でやった方が
楽だと思ったこともありました。

かに妻さん>かに夫さんのいうことは痛いほどよく解ります。

人を教えるのはほんと、大変ですよね。

つばめさん>人間関係は大変です。人間色んなタイプがいるのでなおさらです。

それを乗り越えて一皮剥けて
行くのでしょうね。

しかしどの仕事でもそうですが
いかに人間関係をうまくいかせるかが最大の課題であり、一生
考えていかなければならないのですね。
[2006/10/01 19:56] URL | ごり #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://goripen.blog59.fc2.com/tb.php/249-953ff500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

電気屋ごりとヨメ

Author:電気屋ごりとヨメ
初めまして『電気屋ごり』の『ヨメ』です。
ダンナ(ごり)は電気屋を20年ちょっと
やっていました。

平成18年3月に胃癌と診断され、
胃の2/3を切除する手術をし、
その後抗癌剤の副作用に
悪戦苦闘しつついろんな事に挑戦し
頑張っていました。
平成19年2月19日に緊急入院。
平成19年3月1日、38歳で永眠しました。

ダンナが一生懸命作ったブログを
閉鎖したくないので、現在はヨメが
近況を書かせてもらっています。
何もないところですが、しばしの間
お楽しみください。

相互リンクは大歓迎です。
リンクの際、コメントは残してくださいね。
アダルト、誹謗、中傷、出会い系は
固くお断りいたします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

ダンナのペットです

FC2カウンター

ブログのお値段

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ダンナがお世話になった方々です。

生活 DeepLinker ブログ検索エンジン
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

全ての記事を表示する

List me by BlogPeople

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。