電気屋ごりのなんでも奮闘記
電気屋ごりのヨメがとりあえず近況を書いています。 もう少し落ち着いたらダンナのようにダイエットや お料理等も載せたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
解剖結果
 電気屋ごりのヨメです。

 先日ダンナの解剖結果を聞きに病院に行ってきました。
 もうダンナには痛い思いはさせたくなかったのですが、解剖に
 協力する事で、1人でもダンナと同じように苦しんで痛みに
 のた打ち回る人が減るならと了承したんです。
 3ヶ月掛かると言っていたのに、連絡が無いから問い合わせて
 みたら結果は挙がっているとの事。相変わらずな対応です。

 主病変は『胃癌術後再発転移』だそうです。
 心のうに120CC、胸水が左右合わせて2ℓ位の貯留。
 リンパ行性転移は両側肺胸部・大動脈の脇・鎖骨上部・気管分岐に、
 血行性転移は椎体骨…背骨に確認されました。
 背中が痛がっていたのはコレのせいだったんですね。
 コレ等は胃癌と同様の組織型で、転移によるリンパ管侵襲・癌性
 リンパ管症と判断されました。
 脳溢血・クモ膜下の出血・硬塞は無かったのですが、硬膜下血腫
 (脳出血)はある事はあったようです。
 頭の方は低酸素脳症に伴う虚血性変化が起き、意識障害が出たと
 説明されました。播腫性血管内凝固症候群と関係があるようです。
 年齢が若い事と、骨や血液に転移した事で急激に進行したそうです。

 帰りに道路の段差を踏み間違えて転びました。
 大丈夫だと思っていたのですが、ショックだったのかな?
 コケる事はありますが、公衆の面前で転んだのって子供の頃
 以来です。恥ずかしかった~。
[2007/07/29 16:58] | 近況 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<大阪プロレスの事 | ホーム | お久しぶりです>>
コメント
ごりさんの奥様。

解剖の決断はすごいですね。
なかなか踏み切れないと思いますが、ガンと闘う人のためとはいえすばらしいお考えに脱帽です。

いずれ人はみんな死にます。
その死に方はそれぞれでしょうが、ごりさんは幸せだなぁっておもいます。奥さんにここまで思ってもらえるなんて、きっと天国から見守ってくれていますよ。
[2007/07/31 00:20] URL | カツオ #- [ 編集 ]
ひょっとしてもう閉鎖されちゃうのかなって思っていましたので、良かったです。

病理解剖したこと、きっとごりさんも喜んでいると思いますよ。

まだまだ気持ちの整理なんてつかないと思いますけど・・・。
ちなみに転ぶのは、大人になってから何度もしてますよ、公衆の面前で( ̄∀ ̄)
 
私の場合は老化??
[2007/08/10 12:20] URL | rider #I4t1ZHtI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://goripen.blog59.fc2.com/tb.php/337-0e82c5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

電気屋ごりとヨメ

Author:電気屋ごりとヨメ
初めまして『電気屋ごり』の『ヨメ』です。
ダンナ(ごり)は電気屋を20年ちょっと
やっていました。

平成18年3月に胃癌と診断され、
胃の2/3を切除する手術をし、
その後抗癌剤の副作用に
悪戦苦闘しつついろんな事に挑戦し
頑張っていました。
平成19年2月19日に緊急入院。
平成19年3月1日、38歳で永眠しました。

ダンナが一生懸命作ったブログを
閉鎖したくないので、現在はヨメが
近況を書かせてもらっています。
何もないところですが、しばしの間
お楽しみください。

相互リンクは大歓迎です。
リンクの際、コメントは残してくださいね。
アダルト、誹謗、中傷、出会い系は
固くお断りいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ダンナのペットです

FC2カウンター

ブログのお値段

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ダンナがお世話になった方々です。

生活 DeepLinker ブログ検索エンジン
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

全ての記事を表示する

List me by BlogPeople

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。